to top

高橋 悠治 ピアノリサイタル
〜マズルカあれこれ〜

インタビュー:青柳いづみこ(日本ショパン協会理事)
2020年5月29日(金) 開演18:30 (開場18:00)
会場:カワイ表参道コンサートサロン「パウゼ」

入場料:3500円 

 

PROGRAM
ショパン:
マズルカ op. 59-1、56-3、63-2、63-3、24-4、68-4
グリンカ:マズルカ ハ短調(1843)
バラキレフ:マズルカ 第7番 変ホ短調(1906)
ドビュッシー:マズルカ(1890)
スクリャービン:2つのマズルカ op.40(1903)
ミヨー:マズルカ(1914)
タンスマン:マズルカ集 第4巻(1941)
ベンジャミン:悲歌風マズルカ(1942) 
カステルヌオーヴォ=テデスコ:パデレフスキを讃えて(1941) 
シマノフスキ:2つのマズルカ op.62(1933-34)

PROFILE 高橋 悠治  Yuji Takahashi
1938年東京に生まれる。柴田南雄、小倉朗、ヤニス・クセナキスに学ぶ。1963-66年フランス、ドイツで現代音楽のピアニストとして活動、1966-71年アメリカで演奏活動とコンピューター音楽の研究。1972年に帰国し、74-76年武満徹らと共に作曲家グループ「トランソニック」を組織して季刊誌を編集。1978-85年「水牛楽団」で世界の抵抗歌をアレンジ・演奏、1980-87年月刊ミニコミ『水牛通信』発行。著書として平凡社から『高橋悠治/コレクション1970年代』『音の静寂静寂の音』、みすず書房から『きっかけの音楽』『カフカノート』などが刊行されている。
http://www.suigyu.com/yuji/

to top