to top

ピョートル・アレクセーヴィチ ランチタイムコンサート
〈特別ゲスト〉

2017年,2020年ポーランド全国ショパン・ピアノコンクールの覇者が
ショパン・フェスティバルに登場!
2020年5月30日(土) 開演12:00 (開場11:30)
会場:カワイ表参道コンサートサロン「パウゼ」

入場料 800円 全自由席 

 

PROGRAM
ショパン :
ワルツ 変ホ長調 op.18「華麗なる大円舞曲」
ノクターン 変ホ長調 op.55-2
3つのマズルカ op.56
バラード 第4番 ヘ短調 op.52
アンダンテ・スピアナートと
華麗なる大ポロネーズ 変ホ長調 op.22

 

PROFILE ピョートル・アレクセーヴィチ  Piotr Alexewicz
2000年生まれ。現在シマノフスキ音楽院においてパヴェウ・ザワツキ教授に師事。これまでに、ダン・タイ・ソン、P.ギリロフ、A.ヴァルディ、ジャック・ルヴィエ、ドミトリー・アレクセーエフ、ミハイル・ヴォスクレセンスキー各氏のマスタークラスを受講。主な受賞歴としては、ブカレスト国際音楽コンクール第2位(ルーマニア)、ガニー国際ピアノコンクールグランプリ(フランス)、第48回全ポーランドショパンピアノコンクール第1位およびコンチェルト賞など。 ショパンと彼のヨーロッパ国際音楽祭、ドゥシュニキ ショパン国際音楽祭、グダンスク音楽祭(ポーランド)、ショパン音楽祭 in パリ、アンドレ・マルロー場授賞式(フランス)など数々の音楽祭に出演し好評を博す。国立芸術教育機関ポーランド文化国家遺産省およびヴロツワフ市長から奨学金を授与されている。2019年NIFCレーベルからデビューCD「リスト/ベートーヴェン/ショパン/ラヴェル」作品集をリリース。シンフォニア・ヴァルソヴィアとのショパン協奏曲も録音した。

to top