日本ショパン協会 会員募集

 日本ショパン協会は1960年にショパン生誕150周年を記念して設立されて以来、本年で54年目を迎え、これまでに260回を超える例会(コンサート・公開講座)、オーディション、コンクール、フェスティバルの開催、日本ショパン協会賞の授与など、ショパンの音楽を広く普及するための数々の事業を行なってまいりました。そして今では、日本国内のみならず、国際的にも広く認知された存在となっております。

 この間、これらの事業は発足当時より20名程度の理事および各地の支部長と事務局のみによって運営されてきました。しかし時代の流れと共に、現在のやり方ではいろいろな支障も生じてきました。なによりも、一部の理事だけではなく、広くショパンの音楽を愛する多くのピアニスト、ピアノ関係者もしくは一般のショパン愛好家の方々に正会員となっていただいて、活動をより多方面に、豊かなものにしていかなければならないと思います。そして会員相互の親睦と、情報交換の場を設け、現在の協会をよりオープンなものにして、ショパンの音楽の普及活動を目指すことが必要ではないかと思うに到りました。

 そこで、一昨年からこれまで当協会主催のコンサート等にご出演していただいた方々や、日本ショパン協会友の会会員であった方々にお声を掛けて会員となっていただきましたが、さらに今年度(2016年4月1日から2017年3月31日)よりご興味をお持ちでご支援いただける方に会員となって頂ければと願う次第です。

 お申し込みの詳細につきましては別紙をご高覧のうえ、ぜひ正会員としてご入会をお願いたしたく、ご案内を申し上げます。

2017年度 日本ショパン協会 会員入会のご案内

正会員は こちらから 賛助会員は こちらから