日本ショパン協会 > ショパン・フェスティバル2017 in 表参道 > 松橋朋潤 ランチタイムコンサート


松橋朋潤 ランチタイムコンサート
〜舞踏への誘い〜
2017年5月22日(月) 12:00開演(11:30開場)
会場:カワイ表参道コンサートサロン「パウゼ」

入場料 500円 全自由席

 好評のうち終了いたしました。

《メッセージ 》
シューマンは彼のワルツを「これは身体のためではなく、魂のためのワルツである」と評しました。ダンス音楽という枠を出、芸術作品として高められた舞曲の数々をお楽しみ下さい。シューマンよろしく「魂が踊る」感覚を皆様と共有できましたら幸いです。(松橋朋潤)

PROGRAM
ショパン:
3つのワルツ op.34
子守歌 変ニ長調 op.57
ポロネーズ 変イ長調 op.53「英雄」
ワルツ 変ニ長調 op.64-1「小犬」
リスト:
エステ荘の噴水  「巡礼の年 第3年」より
メフィストワルツ第1番 S514 「村の居酒屋の踊り」
※曲目・曲順が変更になる場合がございます。

PROFILE 松橋 朋潤
東京藝術大学附属音楽高等学校、東京藝術大学を経て同大学院修士課程音楽研究科修了。修了時藝大クラヴィーア賞受賞。ピアノソロを渡邊健二教授に、室内楽を加藤洋之氏に師事している。 ピティナ・ピアノコンペティション全国決勝大会コンチェルト部門初級優秀賞。A1級、C級、D級入選。 Jr.G級ベスト8賞。 第1回ショパン国際ピアノコンクールin Asia優秀賞。 第5回日本演奏家コンクール 第1位。松本市顕彰受賞。 第21回レ・スプレンデル音楽コンクール第2位。 第9回ローゼンストック国際ピアノコンクール審査員賞。 第14回日本クラシック音楽コンクール第4位。第1回ネオ・クラシック国際コンクール奨励賞。銀座国際音楽祭に出演。 2011年蓼科音楽祭に出演。イタリアにて開催された36thフィナーレ・リーグレ国際コンクール第3位。聖ジョバンニ・バチスタ大聖堂コンサートに出演。


日本ショパン協会 > ショパン・フェスティバル2017 in 表参道 > 松橋朋潤 ランチタイムコンサート