to top

須関 裕子 ピアノリサイタル
ロマン派ソナタの精髄 〜 2大傑作が描く激情の世界〜
2019年5月29日(水) 開演18:30 (開場18:00)
会場:カワイ表参道コンサートサロン「パウゼ」

入場料 3000円 全自由席  

 


(C) Sho Yamada

PROGRAM
三瀬和朗:
ピアノのための<ル・タン・プロフォン>
パデレフスキ:
ノクターン 変ロ長調 op.16‐4
シューマン:
ピアノソナタ 第1番 嬰へ短調 op.11
ショパン:
舟歌 嬰へ長調 op.60
ピアノソナタ 第2番 変ロ短調 op.35 「葬送」

 

PROFILE 須関 裕子 Hiroko Suseki
桐朋学園大学音楽学部卒業、同研究科を首席修了。16歳で第2回チェルニー=ステファンスカ国際ピアノコンクール第1位、併せてステファンスカ賞、遠藤郁子賞受賞。翌 年ポーランド各地でリサイタルを行う。第18回園田高弘賞ピアノコンクール第3 位。第16回宝塚ベガ音楽コンクール第1位。第3回国際室内楽アカデミー(ドイツ)にてグランプリを受賞。多くのオーケストラと協奏曲を共演。NHK-FM等に出演。2018年2月、初のソロCD「La Campanella」をリリース。国内外の演奏家からの信望も厚く、多くの奏者のリサイタルやCD等で共演している。 これまでに穐吉慶子、寺西昭子、ミハイル・ヴォスクレセンス キー、野平多美の各氏に師事。桐朋女子高等学校・同大学非常勤講師(ナンバリズミック)。日本ショパン協会正会員。

to top