日本ショパン協会 > ショパン・フェスティバル2017 in 表参道 > 菊地裕介 ピアノリサイタル


菊地裕介 ピアノリサイタル
〜ワルツが廻る〜
2017年5月23日(火) 19:00開演(18:30開場)
会場:カワイ表参道コンサートサロン「パウゼ」

入場料 3,000円 全自由席

 好評のうち終了いたしました。

素朴な高雅さから悪魔的な興奮の絶頂まで、ワルツの持つ可能性に魅せられた大作曲家たちの素顔に迫る。

(C)井村重人

《メッセージ 》
今回はワルツを通して音楽史を俯瞰するプログラム。メフィストワルツといえば第1番が有名ですが、今回はあえて第2番。忘れられたワルツの第1番と合わせ、リストが晩年に向けて機能和声を緩めた新時代の語法を展開していく手がかりを、様々な場面に見出してほくそ笑んでおります。(菊地裕介)
PROGRAM
ショパン: ワルツ 変イ長調 op.34-1
「華麗なる円舞曲」
シューベルト: 高雅なワルツ集
(12のレントラー)op.77 D.969
ショパン: ワルツ ヘ長調 op.34-3
「華麗なる円舞曲」
ラヴェル: 高雅で感傷的なワルツ
ショパン: ワルツ 変イ長調 op.42
リスト: 忘れられたワルツ 第1番
シューマン: 謝肉祭 op.9
リスト: メフィスト・ワルツ 第2番
※曲目・曲順が変更になる場合がございます。

PROFILE 菊地 裕介 きくち●ゆうすけ
東京生まれ。高校2 年の1 9 9 4年、日本音コン第2位。高校卒業と同時に渡欧し、パリ国立高等音楽院、ハノーファー音大卒。加藤伸佳、ジャック・ルヴィエ、アリエ・ヴァルディの各氏に師事。 マリア・カナルス第1 位、ジュネーブ第3 位をはじめ、ベートーヴェン、プーランクなど数多くの国際コンクールに入賞。C D「ベートーヴェン・ピアノソナタ全集」「ラヴェル・ピアノソロ曲全集」「B-A-C-H」ほか、自作の編曲を含む校訂譜等が出版されている。東京音楽大学専任講師。名古屋音楽大学客員准教授。日本ショパン協会正会員。


日本ショパン協会 > ショパン・フェスティバル2017 in 表参道 > 菊地裕介 ピアノリサイタル