日本ショパン協会 > ショパン・フェスティバル2017 in 表参道 > 中桐 望 ピアノリサイタル


中桐 望 ピアノリサイタル
華やかさと憂いの狭間で 〜ワルツが描く恋物語〜
2017年5月25日(木) 19:00開演(18:30開場)
会場:カワイ表参道コンサートサロン「パウゼ」

入場料 3,000円 全自由席

  

《メッセージ 》
ポーランドでポブウォツカ先生とワルツの勉強をしていた時、先生はいつも様々な男女のストーリーを想像しながらワルツの魅力を教えてくださいました。甘く、切なく、躊躇ったり、駆け引きをしてみたり… 親密でドラマティックなワルツの世界をお届けします!(中桐 望)
PROGRAM
ラヴェル:
高雅で感傷的なワルツ
ショパン:
バラード 第3番 変イ長調 op.47
ワルツ ヘ短調 Op.70-2
ワルツ ロ短調 Op.69-2
ワルツ 変イ長調 Op.69-1「別れ」
ワルツ 変ト長調 Op.70-1
ワルツ 変ニ長調 Op.70-3
ワルツ ホ短調 遺作
〜休憩〜
ショパン:
ワルツ ヘ長調 Op.34-3
バラード第2番 ヘ長調 op.38
3つのワルツ Op.64
バラード第4番 ヘ短調 op.52
リスト:
ウィーンの夜会(シューベルトの「ワルツ・カプリス」)S.427より 第6番
※都合により、当初の曲目・曲順より変更となっております。
ご了承くださいませ。

PROFILE 中桐 望 なかぎり●のぞみ
東京藝術大学音楽学部器楽科ピアノ専攻を首席で卒業。また同大学院修士課程を首席で修了。アカンサス音楽賞、安宅賞、大賀典雄賞、三菱地所賞、クロイツァー賞など数々の賞を受賞。第78回日本音楽コンクール第2位。第3回ロザリオ・マルシアーノ国際ピアノ・コンクール(ウィーン)第2位。第58回マリア・カナルス国際音楽コンクール(スペイン・バルセロナ)第2位、併せて聴衆賞受賞。第8回浜松国際ピアノコンクールでは歴代日本人最高位となる第2位を受賞。2014年よりロームミュージックファンデーション奨学生としてポーランドで研鑽を積み、2015年1月にはデビューCD『ショパン&ラフマニノフ』(オクタヴィアレコード)をリリース。2015年度日本ショパン協会賞を受賞する等、これからの活躍が楽しみな若手ピアニストの一人として、音楽ファンおよび音楽評論家・ジャーナリスト等から期待を寄せられている。これまでにピアノを内山優子、近藤邦彦、平川眞理、芦田田鶴子、大野眞嗣、角野裕、エヴァ・ポブウォツカの各氏に師事。 2015年第42回日本ショパン協会賞受賞。日本ショパン協会正会員。


日本ショパン協会 > ショパン・フェスティバル2017 in 表参道 > 中桐 望 ピアノリサイタル